福山市で税務・労務・M&A・ファイナンシャルプランニングなど、お気軽にご相談ください。

TEL.084-957-5119 メールでのお問い合わせはこちら

税理士法人 たけむらのお役立ちコラム

役に立つ知識や最新情報をご紹介

ニュースレビュー『確定申告の豆知識』(令和2年2月20日号)

2020.02.20

確定申告の豆知識

所得税の確定申告の時期ですね。
今年は、2月17日(月)から 3月16日(月)迄です。そこで、豆知識!!

 

1)所得税の非課税所得
所得税は、個人の1年間の全ての所得に課税しますが、所得税を課さないものがあります。これを非課税所得といいます。
宝くじの当せん金やノーベル賞の奨励金はよく知られていますが、その他の身近なものを挙げてみます。

① 遺族恩給、遺族年金等

② がん等の疾病による、リビング・ニーズ特約の生前給付金、所得補償保険金

③ 非常勤役員等の出勤費用
常時勤務することを要しない会社の役員、顧問などが勤務する場所に出勤するために直接必要であると認められる費用

④ 損害保険の保険金、生命保険の給付金

⑤ 使用者(会社や個人事業者)が残業又は宿日直をした人に支給する食事

⑥ 失業保険金

などがあります。

 

2)成年被後見人等の障害者控除(所得控除)
高齢化社会とともに、認知症と診断される方が増えています。

2025年(令和7年)に、65歳以上の高齢者の認知症患者数は、約700万人、5人に1人と見込まれています。
ご家族の祖父母などが認知症と診断されて、成年被後見人の審判を受けた場合、40万円の特別障害者控除を受けることができます。

同居の場合は、75万円の控除です。

また、認知症と診断されないまでも障害などにより、「引き続き6ヶ月以上にわたり身体の障害により就床を要し、介護を受けなければ自ら排便等をすることができない程度の状態」(診断書により判定)の方も特別障害者になります。
(実務的にはドクターの「おむつ使用証明書」などで判定できるものと考えられます。)

* 障害者手帳を申請中で、まだ手帳の交付を受けていない方は、ご相談下さい。

* 認知症になるまえに、家族信託のご検討を!

 

************************************

 

~ 常設絵画展のお知らせ ~
税理士法人たけむら 2階ギャラリー

ご好評を頂いております絵画展を、当事務所の2階にて開催中です。
今回のゲストコーナーは、中西絵画教室の 束田吉弘さん の作品11点を展示しています。
その他、 世界の名画の模写5点,他1点を展示します。
入場は無料ですので、お気軽にご来場ください。

展示期間:2020年2月17日~2020年3月31日

(担当:竹村美鈴 090-1183-4559)

************************************

3月7日(土)、14日(土)、28日(土)は通常通り営業いたします。

 

『税理士法人 たけむら』 は 『高品質の申告とサービスで、安心と幸せをお届けします』

本号の担当は 税理士 竹村 でした

news_review-R2-0220-1

news_review-R2-0220-2