福山市で税務・労務・M&A・ファイナンシャルプランニングなど、お気軽にご相談ください。

TEL.084-957-5119 メールでのお問い合わせはこちら

竹村税理士事務所のお役立ちコラム

役に立つ知識や最新情報をご紹介

ニュースレビュー『福山市内に設備投資等を検討されている方へ』(平成29年5月臨時号)

2017.05.20

福山市内に設備投資等を検討されている方へ

平成29年4月1日より福山市の助成金事業として、福山市内で主に製造業(※)を行っている中小企業者の設備導入・更新に対する補助金『 設備投資奨励金 』が始まりました。

(※)流通施設、試験研究施設についても下記要件の立地場所の範囲などが違いますが、適用があります。

補助金額

導入した設備に課税される固定資産税(償却資産税)を3年間補助

1年目 100% 、 2年目 75% 、 3年目 50% (各年度1億円が限度)
(例:1億円の機械 耐用年数 10年)

1年目 125万円   2年目 74万円   3年目 39万円
(3年間合計 238万円)

主な要件

・福山市内に工場をもつ企業が新たな設備の導入か、既存設備の更新を行う

・工場の立地場所が工専、工業、準工にある。

・設備投資金額が製造業その他で、

① 従業員20人以下は 3千万円以上 又は

② 従業員100人未満の場合は 1億円以上 である。

・事業計画に基づく雇用の維持を行う。

・事前に市と協議の上、公害防止対策を実施する。

主な手続きの流れ

1.事業(設備発注等)着手の1ヶ月前までに、福山市に申請書を提出

2.市の審査、指定決定の後に事業の着手

3.操業(使用)開始届、事業完了届を提出し、市の現地確認を受ける

4.補助金交付申請書の提出(納税年度ごと申請)し、補助金の交付を受ける

また、この補助金は下記の要件を満たすと対象従業員1人あたり30万円の『 雇用奨励金 』 も受けることが出来ます。

・操業等の開始等の日から前1年間、開始日後から3ヶ月を経過した日までに新規の常用雇用を行う。

・雇入れた者が引き続き9ヶ月以上雇用され、かつ、その間は福山市に住所を有している。

・上記①の規模の方は3人以上、②の方は5人以上の雇用を行う。

この補助金は、それぞれの要件も満たせば「ものづくり補助金」や「法人税や所得税の特別償却や税額控除」などと併用が可能のようです。
設備投資を検討される方は、事前に当事務所の担当者又は 福山市の企業誘致推進課へご相談頂ければ幸いです。(併用が全て有利とは限りませんので、ご注意下さい。)
また、福山市内に工場を新設する為の土地を取得した場合に購入価格の5%(対象地域や面積などの要件があります。)が補助金として受けられる制度などもありますので、もう少し詳しく知りたいという方は、6/6(火)13:30~15:00に ものづくり交流館(エフピコRIM7階)にて企業誘致推進課の企業立地助成制度説明会がありますので、ご参加されては如何でしょうか。

~出典:福山市HP 福山市企業立地促進条例適用事業の概要より

④ニュースレビュー 『福山市内に設備投資等を検討されている方へ』(平成29年5月臨時号)

竹村税理士事務所は、『高品質の申告とサービスで、安心と幸せをお届けします』

本号の担当は、田中 でした。